2018富士ヒルクライム その5(6/10)

投稿 不具合の為アップし直しました★

 

さて。

すっかり後ろのウェーブに飲まれたワタクシ。

 

 

普段は、上級者に付いて走っているのですが

ここは私を含む自転車初心者でも参加できる

夢のようなイベントなのです。

 

 

それ故、

 

私を含む初心者は思いがけない動きをする、

 

という事を念頭に置かなくてはならなかったのです。

・・・ええ。もちろん私も含みます

今までは上手い人と一緒だったので

私のやらかすアヤシイ動き

上級者テクニックでかわして頂いていたと思われるのですよ。

 

出走直後はワタクシ、【身の程知らずのウェーブ】に属していたため

周囲には綺麗な身のこなしの乗り手が多く

たとえスピードが遅くとも、それはかなり安定して

付いていくのに安心できるものでした。

 

ところが・・・。

 

二回目の休憩をはさんだ後は

私と同レベル と思われるウェーブに差し掛かってきたのですよ。

 

すると・・・なんということでしょう。

今まで安心して走れていたコースがデンジャラスゾーンに大変身!!

 

それではご覧いただきましょう。

こちらがワタクシの遭遇したデンジャー運転一覧です。

《いきなり蛇行》

勾配がきつくなると、いきなり蛇行し始める。

(斜度に慣れなくてしんどいからだ。わかる。)

《いきなり斜行》

特にカーブの時、イン→アウト→イン みたいな動きをする。

(近道するつもりはない。ただコースが取れないだけだ。わかる。)

《いきなり停車》

何の合図もなく、左にも寄り切っていない状態で止まる。

(さっきの自分と同じ。上手く合図できないし伝わってないだけだ。わかる。)

《左に寄らない》

明らかに遅いのに、左いっぱい空いてるのに、真ん中に居る。

(たぶん中央よりやや左なら寄ってるつもり。私もそうだった。わかる。)

《ちょこっとダンシング》

いきなり立ち上がって2回くらい踏んで座り、と思ったらまた立ち上がるがすぐ座る。

(これは股間がしんどいんだ。特に男子・・・致し方あるまい。)

 

特にこの 《ちょこっとダンシング》 に関しては恐怖。

 

私、以前 【休むダンシング講座】 に参加したとき

 

「ダンシング動作に入る瞬間、自転車は一瞬減速するので

 近い車両で立つ動きを察知したら車間を開けるか座標を少しずらすと良い」

※もう少し言うと、それがアタックなら付いていくタイミング。

 

と小耳にはさんだのを覚えてましたのよ。

そこで前の人が立った時、

コレ超えて前に出るのかな?

と思って座標をずらしつつ付いていくタイミングを計ったのですが

すぐ座る。

・・・あれ?抜かすタイミングが合わなかったのかな・・・?

と後ろで待機すると、またすぐ立ち上がるので

行くか? と構えるが行かず。

 

しかも、減速は 「一瞬」 ではないです。

果てしなく 「停車」 に近い減速ですよっ!!!!

 

更にこの動きを・・・列の「真ん中で」する。

左側、がら空きなのに!!!(TθT)

私、しばらく理由が解らずに出るのか出ないのか?と

ただ後ろで加速減速を繰り返し

恐らく私もかなり怖い人の動きをしていたと思われ!!

 

流石に

「抜いてもらうだけの作戦だったけど

もう自分が抜いて行かなきゃいけない状況」

である事に気づいた私は・・・

 

もう、本当に申し訳ないんですけど

 

左から抜きます!!!

 

って叫んで がら空きの左側からクリアしました。

ルール違反してしまった・・・orz  スミマセン・・・。

 

もっと積極的に走らなきゃいけなかったと気づいたときには

ドンドコドンの太鼓の音。

 

もうゴール近いじゃん。

つかこの後、山岳じゃん。

 

・・・じゃあ、折角だから、もがいちゃうか??

余力 充分にあるし!!!

 

計測ラインのピって音を聞いて少しばかり加速してみた。

ぜんぜん余裕。

これたった1キロ上までだから、さーっと走っていってみようか?

と、一気に加速してカーブを抜けた途端

 

目前に見えたのは

 

車線いっぱいに広がった

必死に登る厚い壁。

 

しかも対向車線には下山隊。

私はコレを見てまた素直に諦めてしまった・・・orz

何故、ちょっとでも根性出して「右通ります」って

抜けようと思わなかったんだろう。

 

 

こんな感じで、終始の~~んびりと走ってきた結果。

 

かかった時間、2時間10分!!

 

遅っそ~~~~!!!

 

 

もう反省の嵐です。お散歩かい。ポタリングかい!!

実際ゴールしても全然疲れてなかった。

全く、これっぽっちも!!息切れすらしていない。

 

 

私、片手運転出来ないんで

スタート直後に計測開始しています。

 

 

ゾーン2と3は

計測地点に入る前の平地だと思うんですよ。

 

ゾーン5は

自転車を止めた直後 だと思うんです。

 

 

 

という事で、登ってる最中は

殆ど ゾーン4

その中でも平均bpmは163。 ど真ん中です。

私にとって、この運動強度は

 

テレビ見ながらローラー台を回してる時

 

と同レベル。

明らかに自分を甘やかしすぎです。

25キロの距離を警戒しすぎた・・・。

 

 

まだまだ登り足りない。

なんか、まだもっと先まで全然行けそうだったんだよ~~~!! くそう!!

 

 

初めての長距離登山

一度やったら嫌いになるか?

と危惧していたけれど全然そんなこと無かったです。

 

むしろ来年が待ち遠しい!!

 

楽ちんタイムが2時間チョイって事がわかったので

来年はコレを踏まえて目標を設定できそうです。

 

 

 

ランキング始めました。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村