2018富士ヒルクライム パレードライド(6/9)

やってまいりました富士吉田市!

富士ヒルは受付が前日に設定されているので

富士ヒルイブのおまつりから参加です。

前日のお昼はこのとおり快晴で絶好のサイクリング日和。

チャリ野郎たちで賑わっておりますよ。

 

私は荷物も前日預けにしてあるので

受付で下山袋とゼッケン等を受け取ると、その場で下山荷物を詰め詰めして

さっさと預けてしまいます。

この下山荷物、駐車場から背負ってきたのがもうジャマでジャマでね!

早いこと解放されたかったんよ。(^^;)

 

更に

せっかく長い時間かけて前日入りするのだから・・・と

ついでにパレードライドも申し込んじゃいました。

だって勿体ないじゃん??

 

コースはこの会場から10キロ行った先の小学校からスタートみたいです。

パレードという位だから のんびり平地を走るんだと予想してたのですが

目的地の小学校へは会場からずーっと下ってきた。

 

…悪い予感しかしねェ。

 

 

スタート会場には

アントキの猪木さんがいましたよ!

ちゃっかり

お写真撮らせて頂いちゃいまして★

 

・・・でも、なぜ 彼なんだろう。

こういう会場には大抵 『団長』 が居るものなんだがwww

 

それはさておき。

 

ひととおり 偉い人のあいさつ などを終え

いよいよパレードの始まりです。

まぁ距離はたかだか10キロ。 10キロなんだけどね・・・。

 

予想通り、

初っ端から登りだよ!!(ー□ー)!!

 

しかもね。

・・・なぜ??パレードなのに・・・少し速めで走行していないかい?

サイコンを見ると時速18キロと出てる。

おかしい。登りだぜココ。

それに  パレードライド だったんじゃないの?!

 

沿道のおじさんが

「明日頑張れよ~! 今日じゃないぞー。明日だぞー。」

と叫んでいます。

 

わたしも。そうおもいます!

 

しかし容赦なく進む、若干早めのパレード隊。

・・・私途中でふと思った。

パレードの先頭を走っているベンツは

このあとメイン会場でステージがあるため時間を気にしてるのではないか。

小学校での無駄トークでスケジュール押してるんじゃないか?!

 

そこは・・・余裕持っとけよ ~~~~(TДT)

 

しかもだよ。

 

パレードしてるのに 「信号●で止められる」 !!!!!

 

ここは交通規制しとくべきでしょう。。。

信号のたびに途切れる集団。

何度かは追って次の信号で追いついたりを繰り替えしたが

そんな消耗する駆け引きを繰り返した結果

とうとう私の前を走っていた方が追い付けなくなった。

 

・・・登坂でちぎれたのだ。

 

どうしよう。パレードだし・・・。

できれば最初の隊列のまま進んでいきたい。

でも抜かないと・・・その先の人が更に見えなく・・・

みえなく・・・

 

ダメだ。抜いていこう!!(>_<)

 

「 ごめん!! 僕は・・・先に行くよ!! 」

 

心の中でそう叫び、ついに一人目を抜かしていく決心をした。

1人抜いてしまえば、あとは前に見えている人に

追いつくだけである。

もう直線で 信号も無く ひたすら登り基調道になっていたので

そのまま淡々と進む。

 

さーて、やっと最後尾においつい・・・

 

と思ったらね。

その方も 【千切れておちた方】 だったようで

その先がまた・・・いない。すごく遠い!!

 

やばい。この先へ行かないと

 

私は【完全なる迷子】になってしまう。

 

しかも多分まだ私の後ろには何十人か整列してついてきているハズ。

その数十人を全て路頭に迷わせるわけにはいかない。

 

私、長い登坂は今回が初めてで

しかも要領も得ないのでナカナカに遅かったと思うんです。

でも紳士な後ろの方々は

誰もそんなノロい私を抜こうとはしなかったので

(抜かれたらソレについていくつもりだった)

ぽつぽつと 疎らになった自転車の列を・・・

ただただ 目印となる人を・・・ 追い辿っていくしかなかった。

 

 

 

暫く走ってメイン会場へ曲がる右折ルートをとらえた時、

目前に

明らかに小学生サイズの男の子

その後ろを見守って走るお父さんが見えた。

 

ああ。すごいなー。頑張ってるなー。

この坂を、あの小さい子は自分の力で登ってきたんだな・・・

と感無量。

 

絶対にあの子は抜いちゃだめだ。

 

少しスピード落とすと後ろの方々もそれに倣って詰まるw

結局後ろの集団は

彼が率いて会場入りしたのだが、気づいていただろうか。

 

すげーな、チビッコよ!!

 

 

ランキング始めました。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村