峠の練習(2)

朝練です。

 

 

休日、すっかり自転車に明け暮れていて気が付いた。

子供放ったらかしは流石にまずい。

 

しかし富士ヒルも近いので登坂練習はしておきたい!!

 

・・・ので、旦那と朝練。

子供が起きてくる前に登って帰って来れば

今週もまさか自転車にうつつを抜かしていたなんて事はバレナイはず。

 

自転車を車載して

道の駅 『和紙の里ひがしちちぶ』 まで、さくっと移動。

そこから、ちょーっと何キロか走って

(どのくらいかは覚えてないけど大した距離ではない)

落合橋を左折。

定峰峠へと向かう登坂スタートです。

 

 

定峰ってね・・・入口がとっても遠いんです。

おがわまちの市街地からダラーっと走って何となく山っぽい雰囲気になってくるが

そこから まだまだ まだまだずーっと平地をひたすら走る。

しかもちょっと暗い。

そろそろかなー?と思っても、まだ着かない。

 

曲がり角の落合橋まで着いて

「 ふーやっと着いたか 」

と思いきや

その落合橋から また長い!!

しかも登坂!!(+o+)

 

大した登坂ではありません。でも距離が長い。

というか飽きる。

 

飽きてくる。

 

飽きてきたところで・・・ 地面が赤い!!!

定峰峠一番の激坂(?!)が現れます。

 

まだ到着してないけどね。

 

なんとか白石車庫まで到着したところで

気分的には、ほぼ終わっているのですが ここからが定峰のスタート。

距離は5キロです。

 

 

平均斜度も富士ヒルと殆ど変らないというので

どんな感じだろうとドキドキしながら峠アタック開始★

 

最初はゆるい坂道です。

登ってすぐに、鬼うどんやさんが出てきます。

あまりにすぐチェックポイントが現れたので

あれ?

もうこの先は見どころ無いの・・・?

なんて思いながら走りましたが

 

見どころ、本当にないですねぇ。

 

道がつづら折りになっているので

後車の様子がよくわかります。

 

「ブーンブンブンブブーンブンブンブブブンブン」

 

・・・3台くらいでしょうか。

来るぞ来るぞ??

もうすぐ追いついてくるぞ??

お願いだから、この先のカーブを曲がる前に私を捉えてくれ。

 

だって気づかずにカーブ攻めて来られたら

避けきれないでしょう?!

 

朝練ですら、命がけです。

 

そんな私は 先日の豚丼ツアーで習ってきた

「 とにかく、ゆっくり丁寧に登る 」

の練習をしていたので より遅い。

 

この私こそが 彼らの朝練のジャマになっている事に他ならないのだ。

 

さて、今回の登坂練習で 心がけたのはこの3つ

・ハンドルは絶対に引かない。
 (休むダンシング講座で教わった体重移動を応用)

・思ったよりも後ろ乗りにして腹に力を入れる。

・思ったよりもアップライトな姿勢を保つ。
(前傾しすぎない)

 

最終的に定峰を登った平均時速は12キロ弱。

より遅く進んでる時なんて、サイコン表示で6キロとかも出てた。

 

すごい。 そんな遅さでも進めるようになった。

 

そして驚いたことに、これだけ遅く進んでいると

それほど息が上がらない。

 

今、定峰峠は途中で工事をしているので

「信号待ち」 があります。

その分 途中で脚ついて休んじゃった感はあるのだけれども

峠の茶屋まで到着したとき

あんま疲れてないな。と思いました。

 

坂道も、やっぱり車庫に来る前の赤いところが一番しんどかった。

あれを超えたら特に厳しい個所は全然なかったなぁ。

 

 

【 感想 】

そうか、この走り方なら

富士ヒルも きっと そんなにしんどく無いんだ!!

 

タイムを意識せず、ただ完走だけを目指す今のレベルであれば

この 「 ゆっくり丁寧 」 で地道に進んでいけば

ゴールは出来るって事なのかな❤

 

ちょっと安心した。

 

ランキング始めました。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村