峠の練習(1)

いや、本当は峠の練習に来たわけではないんです。


…「豚丼を食べに行こう」

そんな ゆる~い ファンライドだった筈なのです。

これはもう先週の話なのですが毎度おなじみ、シクロパビリオン

こちらでは定期的にレベルに合わせたファンライドやレクチャーライドを行っています。

初心者のワタクシとしては、

自転車のアレヤコレヤをいろいろ教えてもらえる 地獄 天国のような場所。

 

でもね。ここ全体的にレベルが高いんですよ。

初級って書いてあっても全然初級じゃないって聞いていたので

私もファンライドに踏み切るには、なかなか勇気がいりました。

 

フィジカル1 って書いてあってもね、あれ・・・ウソですよ。実際は

 

『30キロ走行出来るようになったら。』

 

なーんて、そういう噂は聞いてました。

でも、私

信号につかまらなくて尚且つ風も吹いてなければ

30キロたまに出てるようになったので…もういいかな?

と思って。

 

楽しんで豚丼を食させてイタダキマス!!<(`^´)>

 

意気込んで参加してまいりました。

 

ちなみに前日、「筋トレメニュー」も入れていたので当日は筋肉痛スタートです。

でも今日はファンライドだから。

一番低いレベルファンライドだから。(●^o^●)

ゆるゆるライド(シクロ基準)は初心者講習以来ですので

気持ちもかなりユルユルで向かいます。

走行ペースも・・・おや?噂よりずっとゆるゆるいですね。

サイコン表示は25キロ。これなら余裕!!

 

コース案内ではちょっとした坂はあるっぽかったけど大丈夫。

昨日(筋トレで)登ったばかりの松郷だ。

横道にそれるオマケは無いわけだし・・・大丈夫だよ!!

(前日のトレーニングでは松郷を登ったあと、更に横に逸れて登るというオマケを繰り返すものだった)

 

でも体が・・・昨日より確実に重い!

 

昨日は何てことなく登っていた坂がキツイ。

そうか・・・これ筋肉疲労が回復してない!!

何度か参加したので、それほどキツク感じなくなっていた筋トレ。

朝も自走で来れたし全然痛いところもないので

 

「こりゃ全然大丈夫だ!さすが昨日頑張らなかっただけある(笑)!!」

 

と思っていた。

 

そう。わたし前日の筋トレはサボり気味でした。

 

なんでサボってたんか?ってのは次回のお話として・・・

まぁまあ大丈夫だったはずの自分が重いんですよ。

松郷は気負わなくて平気だったはずなんですけれど、 しんどいんじゃなくて

 

重い。

重いわ。自分むっちゃ重い。

 

そんなことを思っていたら。

かやの湯の坂を登坂中に、ショウ先生、やってきました。

 

「もっと!!腹筋力入れる・・・ボディーブロー食らったみたいに!」

「はい!」

「腿、上げる!踏まない!!」

「はい!」

「ギア二枚上げて!」

「・・・はい?!」

「二枚上げて!!」

「はいっ!!」

「ペダリングは ゆっくり丁寧に!」

「はい!」

「肩に力入れない!!」

「はいっ!」

「ほら腹筋!!力しっかり入れて!尻バタバタしない!」

「ひゃぃ!!」

 

・・・どんな体育会系のファンライドでしょう。

登坂中ずーっと叱責を浴びながら重い体をひたすら鞭打って登る。

やばい。スゲータノシイ

 

あまりに私が鈍くさい為、

ちゃっかりレクチャーを受けてしまって得した気分❤

 

そんなこんなで到着した豚丼屋さんは

「たてがみ」 さん。

炭火焼の甘い味噌ベースな豚丼なのですけれど、

小盛、普通、大盛 があって私はダイエット中なので小盛のセット。

ですが女子には丁度いいです。お肉いっぱいだし!

 

んで、 すっごく美味しいわ~~~!!(*^。^*)

 

子供達を連れてきたい。

ごめんよママは君たちに内緒で こんな美味いものを食ってるんだ。

 

窓からときどき電車が通るのが間近に見えるのが印象的です。

時間帯によっては機関車も通るみたい!

 

豚丼屋さんの帰り

頭の中は既に、今日習ったフォームを登坂でじっくり試したい

という計画でいっぱい。

そんな私の心を察してか

帰りのルート予定にはなかった登坂が一本増えるという追加イベント。

 

「いやー。 最後右折の信号出そうと思ってたんですけど

(↑右に行けば平坦)

ちょっと忘れちゃいました。^u^」

 

くそー。 絶対わざとだ。

 

早いろいろ試してみるけど まあ体が連動しなくて全然うまくいかない。

悔しいわ~!!

 

 

↓ランキング始めました。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村