クリートの調整

ローラー練習のあとは、プロテインを持って

ごほうびの 「ひよこ風呂」 に入るのが最近の日課です。

前回の投稿にて

筋トレサボり気味宣言 をしたワタクシですが・・・

では、何故にサボっていたのか。

 

実はポジションを変えてクリート位置も大々的に変更した後

ときどき膝がピシっ!

と痛むようになっていまして・・・。

 

実は、ポジション調整した時に

 

まず最初は、このくらいにしておきますが

もし膝が痛くなったりした場合は、すぐに言ってください。

 

って言われてました。

 

はい、何かピシってなります!!!(@_@;)

 

もちろんポジションが大きく変わったわけですから

脚の使い方も大分違います。

前より膝の開きが広くなったかな? と思う足の幅、

内また気味だったのが若干真っ直ぐっぽくなった・・・ような気がする。

いろいろ試行錯誤しながら走った一週間で

痛くなる箇所は膝の外側だったり内側だったりと様々。

 

まあ、そのへんは毎回走りながら変えてる最中なので当たり前なんです。

 

しかし

ピシっ! っていう痛みは何だか不吉でしかない。

そこで相談してみたところ

 

『ああ、じゃぁカント調整やっちゃいましょう。』

 

なんか 靴の角度を微妙に調整する方法っぽいです。

私にはさっぱりなのですが、とりあえず固定ローラーで普段のようにペダリング。

あっちに行ったりこっちに行ったりしながら何かを見てる先生。

結果、

 

・・・お判りでしょうか??

クリートと靴との間に薄っぺら~い紙のようなものを一枚挟んで固定。

内側の方が1mmほど厚くなっていて、外に向けて薄くなっている。

たったコレだけなんですけど

 

不思議なことに、この薄っぺらいのが入ったことによって

踏める面積が増えた・・・ なんでだ!!

【M便】シマノ SM-SH20 クリートスペーサー 3枚入り ボルト付

価格:930円
(2018/6/6 23:35時点)
感想(0件)

多分、コレを入れたんだと思われるんですよ。

今回私がいれたのは、このセットの中の1mmスペーサー 1枚のみ!!

たった此れだけの差なのですが。。。

 

今までは親指の肉球と小指の肉球の二か所が接地してた感触のところ

そこに一直線の棒が入ったような そんな感覚。

点で踏んでたのが線で踏める。なにこれ。

 

何この薄っぺらいやつ!(ー□ー)!!

 

しかもこんな薄いもんが入っただけで

以降「ピシっ」ていいません。

 

なんか すごいな カント調整って。

 

 

↓ランキング始めました。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村