ガーミン Fore Athlete 235J 導入!

前回のもてぎの反省点として挙げたうちの一つ

 

「呼吸器系の強化」

 

これには、心拍の測定が欠かせません。

 

わたくし今まで簡単な心拍計は持っていたのですけれど

画面が小さくて自転車中はぜーんぜん見えないんですよね。

そ・こ・で・・・導入いたしました。

じゃーん!

GARMIN】  ForeAthlete 235J(*▽*//)

細いやつとコレと、どうしようか迷ったんですけれど

皆さん使ってるようだし

文字もこっちのが大きくて見やすそうだし

なにより自転車の色と合ってるので此奴にしました。

 

いやー、面白そうですね。これ【VO2MAX】の測定が出来るんですよ。

VO2MAXとは・・・

    最大酸素摂取量 を指す言葉で、

    運動中にどれだけ酸素を取り込めるかを示しています。             

    つまり、この数値が高いほど有酸素運動が得意!=持久力が強い!             

    って感じですかね^^。

    体重と関係している数値みたいなので単位は

    ml/kg/min となります。

    一分間に、体重1キロに対してどのくらいの酸素を摂取できるか

     (エネルギー変換率?)

    っていうような指標になります。

 

これは知りたい!ぜひとも知りたい!!

だって、普通に走るとガチ遅いぷるしぇでも

「案外持久力があった」なんて結果になったとしたら

モチベーション上がるじゃないですか!

 

富士ヒルで25キロ登りきるには

それなりの忍耐力が必要です。

自分の可能性を夢見るためにも見極めるためにも絶対に数値は必要です!

 

そんなこんなで、次の記事では

 235Jの使用感をお伝えしようと思います。

ただ、ファーストインプレッションをお伝えするとすれば…

起動した瞬間・・・

 

音がめっちゃダサい!!

<(×θ×)>

 

私、この音知ってるよ。

これは…ビープ音?否。

ゲームウォッチの音だ!

 

もうちょっと・・・何というか・・・全体的な観点として

 プロダクトデザインしてくれ・・・。

 

↓ランキング始めました。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村