大腿四頭筋とハムストリング

スポーツ外来で、全く問題の無かった膝まわり。
骨格的には全く問題なかったが
問題は、「筋肉の発達の仕方」にあった…。

私の認識している筋肉っていうのは上記のとおり。

普段から筋肉を意識して運動していている人からみれば
かなりザックリしている事と思われる。

しかし、世の中の皆さま。気づいてほしい。
女子の考える筋肉なんて、所詮こんなレベルである。

むしろよく知ってる方だと褒めてほしいくらいだ。

 

さてここで問題になってることは…言うまでもなく
多くのサイクリストに即ツッコミを入れられるであろう箇所。

・・・ココである。

 

引き足はハムを使う。

これ、ロードバイク界では常識のように語られておりますが
ワタクシこの「ハムストリング」の使い方が全く分かってなくて
どんなに頑張っても
四頭筋で「引き上げてる」だけで「後ろに引く」って事が
未だ理解できておりません。

 

それで、現在の状態はというと…

 

激しく偏って肥大発達してしまった大腿四頭筋。

足を動かすための大抵の仕事を全て此奴が引き受けており

前後の筋肉バランスが極端に悪くなったことによる

循環の悪さから

膝に水が溜まりやすくなっているばかりか

ハムストリングが退化してきている。

しかも将来歩行が困難になる危険性を持つレベル!!

 

これはガッカリです。
元々、自転車を始めたきっかけの中に

「ハムストリングを上手に使えるようになりたい」

ってのがあったのに。
「引き足」って何だか分からないまま、
それでも走っていればいつか使えるようになるだろうと
それなりに意識して走っていたのに…

上手に使えるどころか、

ハムストリングの退化を

助長してしまっていたなんてぇ!

<(T■T)>

↓ランキング始めました。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村