スポーツ外来

先日の膝の違和感が解消されないので
思い切って整形外科に行ってみました。

ここ、実は理学療法課っていう部門があって
スポーツ障害なんかも扱っている医院なのです。
こんな整形外科が近所にあるなんて、もうラッキーとしか言いようがない☆

まずはレントゲンを撮って膝付近の様子を撮影。
診療の時 「痛くなった経緯」 の説明をしながら
足をいろんな方向に回されます。

まあよく回しますわ。右も左もグリングリン。
ああ膝がポキポキいっているなぁ…。でもグリングリン。

回しながら雑談。

医: 「自転車は、ご趣味で?」

ぷ: 「はい、そうです。」

医: 「ご主人も乗るそうですが、その影響で…??」

ぷ: 「いえ。私が先に・・・」

医: 「え??」

ぷ: 「私が先。」

まぁそうなのでしょう。
45歳のオバちゃんマダムが他に何のとっかかりでロードバイク乗るんだって感じですよね。
でも、ロードバイク…カッコ良かったんだからしょうがないじゃないか。

そんなこんなで足の動きを入念に見てもらい
診断結果…

 

 

 

 

 

 

 

 

結果…異状なし!!

骨の隙間も十分に空いているし形状も美しい。全く問題ない。
関節の動きも多少のがたつきはあれど問題なし。
炎症が少し残っているけれど、それほど深刻なものではない。

 

医: 「唯ひとつ言えることは…」

ぷ: 「言えることは…」

医: 「四頭筋が見事です。」

ぷ: 「・・・あざす。」

 

しかし、この見事な四頭筋によって膝に悪影響が出ていたのだと云うことは
この時まだ知る余地もなかった。

 
↓ランキング始めました。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村